MENU

ハイドロキノン化粧品の効果を120%引き出す肌の土台づくり

ハイドロキノン化粧品など美白コスメが効かないと感じることはありませんか。

ハイドロキノン化粧品の効果的な使い方


美白に対しての研究は日々進んでおり、美白コスメに含まれる成分や効果だけでなく、浸透技術も以前とは比べられないほどに進化しています。
しかし、その進化した美白コスメでさえ効果を感じないならば、それは美白成分が浸透するだけの肌土台が整っていないせいかもしれません。

 

肌がゴワゴワしたりザラついてりしているのは、古い角質が厚くなっているのです。古い角質で肌がおおわれてしまうと、いくら肌に美肌成分を浸透させようとしても意味がありません。古い角質はすでに死んだ細胞なので、これをオフしないと皮脂が排出できなくなってニキビになったり、くすみの原因にもなります。
古い角質をオフするために角質ケアをすることで、美白成分も浸透しやすくなり、くすみや皮脂による肌トラブルも防ぐことができるのでおすすめ。

 

角質ケアが初めての方は、ピーリングではなくふき取り化粧水などから始めてみてはいかがでしょうか。
軽くふき取るだけで一日分の余分な角質を取り除くことができるお手軽な化粧水です。
角質が厚くなって肌のくすみもひどい人は、ピーリングジェルやスクラブマッサージなどがよいでしょう。
頑固な角質もピーリングやスクラブなどでオフできるので、一気に肌が明るくなり新陳代謝も活性化してくれます。

 

ただし、ふきとり化粧水などの肌に優しい角質オフなら毎日でも問題はありませんが、ピーリングジェルなどは週に1〜2回程度にし、必要以上に角質を取ることのないようにしましょう。
角質が厚くなっているからといって取りすぎてしまっては、肌に負担をかけすぎることになり、余計に角質が厚くなってしまう原因にもまります。

 

ハイドロキノン化粧品